文化・芸術

お山参詣を体験

5月2日、じょっぱれ津軽で相馬有志会の皆様がお山参詣を披露するとのことで、長慶苑飛馬の星も手伝いということで参加させていただきました。
津軽のシンボルとして古くから人々に崇められてきた岩木山。旧暦8月1日に、集団で岩木山に登り、ご来光を拝む伝統行事「お山参詣」は、五穀豊穣と家内安全を祈願して行われる津軽地域最大の秋祭りです。
  津軽一円の村落や地区から集まった人々が、笛、太鼓、手平鉦によって奏でられる登山囃子に合わせて、「サイギ、サイギ・・・」と唱えながら徒歩で岩木山神社へ向かい、供物や幟などを奉納した後、旧暦8月1日のご来光を拝むために岩木山頂を目指します。ご来光を拝んだ後は、下山して無事登拝したことを岩木山神社に報告。下山囃子に合わせ、「バダラ」と呼ばれる踊りをしながら帰途に着きます。
  旧暦8月1日のご来光に合わせて、前後3日間の日程で行われる「お山参詣」は、日本の山岳信仰の典型のひとつとされる岩木山信仰の中核であり、重要無形民俗文化財に指定されています。
というところまで勉強させていただきました。
この体験を少しでも踊りにいかせるよう頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お山参詣

今日は来年の活動に向けて、初めての打ち合わせが行われました。 そう、ホイドーズの鉄マンさんと長慶苑飛馬の星オーナーによる話しあいです。いろいろ話が行われた中、来年は曲調にお山参詣を題材にしたものが取り入れられそうです。これから、どのような話し合いになっていくものか楽しみです。今度は年末年始あたりに相馬で話し合いが行われる予定です。

200710192115000 200710192137000

| | コメント (0) | トラックバック (0)